業務用エスプレッソマシンの選び方

バリスタの松本雄介

初めまして。
大一電化社で営業やセミナー講師をしているバリスタの松本雄介と申します。

当社でお問合わせが多い、エスプレッソマシンの選び方について書いていきたいと思います。

お客様のお悩みの声

  • お店を始めたいけど、どのマシンがベストか分からない
  • 事務所にマシンを置きたいけど、どれがいいのか分からない
  • 将来的にお店を開きたいので、今のうちに情報を集めたい

そんな方は、ぜひ最後までご覧ください。

エスプレッソを淹れるために必要なもの

エスプレッソマシンだけでは、残念ながらエスプレッソを淹れることはできません。

エスプレッソを淹れるためには、

エスプレッソマシン

サンレモ社F18

エスプレッソ用グラインダー

エウレカ社アトムプロ

バリスタグッズ類

タンパー

コーヒー豆

イタリア直輸入クィートコーヒー豆

の4つが必要となります 。

それぞれお店の形態によって変わってまいりますので、選び方も説明していきたいとおもいます。

エスプレッソマシン・グラインダーの選び方

エスプレッソマシン・グラインダーを選ぶ際に基準となるのは、3つございます。

1.お店の形態

テストケース3ロースター・スタンド

2.一日の抽出杯数

一日の抽出杯数

3.テイクアウトの有無

テイクアウト

この3つがわかれば、だいたい決めることができます。 少し説明していきます。

①お店の形態

テストケース3ロースター・スタンド
  • コーヒーメインのカフェ
  • 料理メインのカフェ
  • カフェバー
  • ピッツェリア
  • ご家庭・事務所

などなど、どういうお店かによってコーヒーの立ち位置が変わってくるので、選ぶマシンも変わってまいります。

それ以外にも、坪・客席数はどれくらいか、エスプレッソマシン以外のドリンクは何があるか、というのも変わる要因となります。

②1日の抽出杯数

一日の抽出杯数

①に起因するのですが、1日に数杯程度か、20杯程度か、30杯以上か、50杯以上か、で大きく変わってまいります。

当社にご相談いただいた場合も、この1日の抽出杯数で判断する場合が多いです。

というのも、食後のコーヒーがほとんどで、カフェタイムもドリップコーヒーがメインだと、席数が多くてもそこまで大きなものはいらないからです。

なお、普段のお店での営業は20杯程度だけど、週末イベントで100杯以上出す、とかになってくるとまた違ってくるので注意が必要です。

③テイクアウトの有無

テイクアウト

店内は10席程度のお店でも、テイクアウトが多いお店ですと杯数が多くなってまいります。

ですので、テイクアウトがどれくらい見込めるのか、というのも判断するポイントです。

テストケース3つを見てみよう

では次に、実際に店舗にエスプレッソマシンを提案する際のテストケースを3つ書いていきたいと思います。

それ以外の商品は一旦抜きで、エスプレッソマシン関連商品だけのご提案です。

テストケース①
カフェ・ダイニング

テストケース1カフェ

テストケース②
ピッツェリア・バール
 

テストケース2ピッツェリア・バール

テストケース③
ロースター・スタンド
 

テストケース3ロースター・スタンド

テストケース①料理やデザートをメインで出すカフェ

テストケース1カフェ

1. コーヒー以外の料理やデザートがメインで、食後やカフェタイムのみコーヒーを出すスタイルのカフェ。
客席が20坪ほどで、15席ぐらいを予定。

2. 1日20~30杯程度。ドリップコーヒーもだす。イベント出店はしない。

3.テイクアウト無し

エスプレッソマシン

提案1. ロケット社アパルタメント

ロケット社アパルタメント

コンパクトながらも魅力のあるステンレスボディで、カウンターに置いても存在感があります。~40杯@1日

提案2. ECM社エレクトロニカ

ECM社エレクトロニカ

ECM社待望のメモリースイッチにスチームとホットウォーターの開閉は操作性の高いレバー式。~50杯@1日

提案3. ロケット社クロノメトロ

ロケット社クロノメトロ

PID(抽出温度調整)を搭載し、抽出の安定性と耐久力があります。タンクと水道の切替が可能です。~80杯@1日

設置工事がいらないタンク式マシン。小型で杯数が少ない店舗に向いています。

グラインダー

提案. ミニヨン社 スペシャリタ

エウレカ社ミニヨンスペシャリタ

0.1秒単位の設定ができるので、淹れるスタッフが変動しても安心です。

小型ながら挽くスピードも比較的早い商品。オンデマンドタイプは毎回同じ粉量を自動で挽くことができます。

バリスタグッズ

タンク式におすすめの商品をつめこんだアクセサリーセットもございますので、そちらもご参考ください。

コーヒー豆

やまのべ豆/浅煎り

やまのべ焙煎所自家焙煎ライトロースト

スペシャルティコーヒーの特徴である華やかでフルーティーなフレーバーを存分に楽しめるブレンド。柑橘のような香りの飲み口、紅茶のように上品な余韻をお楽しみいただけます。

やまのべ豆/中煎り

やまのべ焙煎所自家焙煎 やまのべ豆/中煎り

酸味、甘味、苦味。バランスを追求したブレンド。すっきりとした飲み口、甘く長く続く余韻をお楽しみください。

やまのべ豆/中深煎り

やまのべ焙煎所 やまのべ豆/中深煎り

エスプレッソでも、ドリップでもお好きな抽出スタイルでお楽しみいただけるブレンド。ほろ苦さの中に感じる甘味。コーヒーらしさを感じながらも、滑らかな口当たりが魅力です。

生豆、焙煎窯、焙煎士、バリスタ、設備環境のすべてをトップクラスで揃えたやまのべ焙煎所から「最高においしいコーヒー豆」をお届けします。 4つの味を軸に、お店のオリジナルコーヒー豆もおつくりいたします。

テストケース①の注文例

合計約450,010円

上記価格は単体でご購入頂いた場合の金額となります。(価格は変動します)

まとめてご購入頂いたお客様には、セット値引き価格でご購入頂けます。

こちらでは書けませんが、ご興味がございましたらぜひお問い合わせくださいませ。

テストケース②ピッツェリア・トラットリア・バール

テストケース2ピッツェリア・バール

1. ピザがメインで、惣菜やお酒もだすピザ屋さん。2階建ての計40坪で、客席数は30席ほど。

2. 1日50杯ほどを予定。コーヒーはエスプレッソ系のみ。食後に出すのがメイン。

3. テイクアウト無し

エスプレッソマシン

提案1. ボスコ社 ポジリポ

ボスコ社ポジリポ ハンマートーン

ナポリの名工ボスコ。ハンマートーン加工がされており、圧倒的な存在感を醸し出します。

提案2. ボスコ社 ポジリポ

ボスコ社ポジリポ クリアパネル

提案1と同じボスコ社のマシンですが、側面、背面にクリアパネルをつかい、内部が見えるデザインです。

ロケット社クロノメトロR

ロケット社クロノメトロ

PID(抽出温度調整)を搭載。 濃厚なエスプレッソを抽出したいお客様、ポンプ寿命が長く、音が静かで、安定した抽出を望まれていたお客様におすすめのエスプレッソマシン。

イタリア系のお店にピッタリなピストンレバータイプもご提案。ただあるだけでも存在感があり、淹れている姿もカッコイイです。

グラインダー

提案1. エウレカ社ゼニス

エウレカ社ゼニス

510wのモーターは1310RPMの速度をもち、すばやく簡単にグラインドが可能です。

提案2. エウレカ社アトム

エウレカ社アトムプロ

搭載されているブレードはフラット刃の直径75mmの鋼製です。より早く粉砕することが出来ます。

抽出杯数が多くなっても対応できるように、挽くスピードが早いものを提案。見た目もエスプレッソマシンに合わせてスタイリッシュなものを。

バリスタグッズ

2連式におすすめの商品をつめこんだアクセサリーセットもございますので、そちらもご参考ください。

コーヒー豆

やまのべ豆/中深煎り

やまのべ焙煎所 やまのべ豆/中深煎り

エスプレッソでも、ドリップでもお好きな抽出スタイルでお楽しみいただけるブレンド。ほろ苦さの中に感じる甘味。コーヒーらしさを感じながらも、滑らかな口当たりが魅力です。

やまのべ豆/深入り

やまのべ焙煎所自家焙煎 やまのべ豆/深入り

エスプレッソのためのブレンド。重厚感のあるボディーはお砂糖を入れて飲むエスプレッソにぴったり。ミルクとの相性も抜群です。

クィート社エスプレッソバー

イタリア直輸入クィートコーヒー豆

イタリア・ナポリから空輸で届く本格派エスプレッソ用コーヒー豆。当社一番人気の商品です。

生豆、焙煎窯、焙煎士、バリスタ、設備環境のすべてをトップクラスで揃えたやまのべ焙煎所から「最高においしいコーヒー豆」をお届けします。 4つの味を軸に、お店のオリジナルコーヒー豆もおつくりいたします。

テストケース②の注文例

合計約2,158,039円

上記価格は単体でご購入頂いた場合の金額となります。(価格は変動します)

まとめてご購入頂いたお客様には、セット値引き価格でご購入頂けます。

こちらでは書けませんが、ご興味がございましたらぜひお問い合わせくださいませ。

テストケース③自家焙煎コーヒースタンド

テストケース3ロースター・スタンド

1. 自家焙煎でスペシャリティコーヒーにこだわるお店。
店内は6席、テラスが4席ほど。

2. 1日100杯ほど。ドリップコーヒーもだす。イベント出店検討中。

3. テイクアウトメイン。

エスプレッソマシン

提案1. サンレモ社カフェレーサー

サンレモ社カフェレーサー

誰もが特別な技術なく淹れても、美味しいエスプレッソを抽出することができるエスプレッソマシン~180杯@1日

提案2. サンレモ社F18

サンレモ社F18

サンレモ社のフラッグシップモデル。マルチボイラーであらゆる設定ができます。特に「蒸らし」に特化しており、味を追求する方にピッタリの商品です。

提案3. ECM社シンクロニカ

ECM社シンクロニカ

PID(抽出温度調整機能)に加え、ダブルボイラーを搭載。スチーム力も強く安定したスチーミングが可能です。

味を追求するためのセンサーがふんだんに使われたマシン達です。

グラインダー

提案1. エウレカ社ゼニス

エウレカ社ゼニス

510wのモーターは1310RPMの速度をもち、すばやく簡単にグラインドが可能です。

提案2. エウレカ社アトム

エウレカ社アトム

搭載されているブレードはフラット刃の直径75mmの鋼製です。より早く粉砕することが出来ます。

提案3. マールクーニック社
EK43

マールクーニック社EK43

世界大会でも使用される、最高レベルのグラインダー。スペシャリティコーヒーにはもちろん、ロブスタ豆にも最適です。

ハイエンドマシンで、特に自家焙煎で使われるようなスペシャリティコーヒーに最適なグラインダーです。

バリスタグッズ

2連式におすすめの商品をつめこんだアクセサリーセットもございますので、そちらもご参考ください。

コーヒー豆

やまのべ豆/浅煎り

やまのべ焙煎所自家焙煎ライトロースト

スペシャルティコーヒーの特徴である華やかでフルーティーなフレーバーを存分に楽しめるブレンド。柑橘のような香りの飲み口、紅茶のように上品な余韻をお楽しみいただけます。

やまのべ豆/中煎り

やまのべ焙煎所自家焙煎 やまのべ豆/中煎り

酸味、甘味、苦味。バランスを追求したブレンド。すっきりとした飲み口、甘く長く続く余韻をお楽しみください。

やまのべ豆/中深煎り

やまのべ焙煎所 やまのべ豆/中深煎り

エスプレッソでも、ドリップでもお好きな抽出スタイルでお楽しみいただけるブレンド。ほろ苦さの中に感じる甘味。コーヒーらしさを感じながらも、滑らかな口当たりが魅力です。

生豆、焙煎窯、焙煎士、バリスタ、設備環境のすべてをトップクラスで揃えたやまのべ焙煎所から「最高においしいコーヒー豆」をお届けします。 4つの味を軸に、お店のオリジナルコーヒー豆もおつくりいたします。

テストケース③の注文例

合計要お問合せ円

上記価格は単体でご購入頂いた場合の金額となります。(価格は変動します)

まとめてご購入頂いたお客様には、セット値引き価格でご購入頂けます。

こちらでは書けませんが、ご興味がございましたらぜひお問い合わせくださいませ。

終わりに

いかがだったでしょうか。

当社はエスプレッソマシン業界で初めて、経済産業省から『 製品安全対策優良企業』として表彰されました。

20年以上『安全と安心』にこだわり続け、国からも認められた形となります。

大一電化社の企業使命は『 日本に本物のエスプレッソ文化を広める』ですので、当社スタッフもみな毎日勉強し、お客様とともにエスプレッソ文化を啓蒙するお手伝いができたらと願っております。

もしマシンのことや、それ以外にもなにかご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

当社スタッフが、責任を持って対応させていただきます。

宜しくお願い致します。