自分メンテナンス (スチームノズル編)

目次

ノズルの掃除について

ミルクカスの詰まりでスチームの威力が弱くなります。スチーム使用後はすぐに濡れ布巾で拭い、閉店時にはノズル内部の掃除もおこないましょう。

ノズル内部にミルクが付着することで詰まり、スチームが弱くなってしまうことがあります。
そういった場合はミルクラインクリーナーでスチームノズルを洗浄してください。格段にスチームの出来具合が変わります。

ノズルの先端を取り外して清掃すること推奨しておりません。
(熱で変形したままのパッキンが外れてしまい、スチーム漏れの原因となります。)

必要な道具

  1. ミルクラインクリーナー「MIRAC(ミラク)」(画像は旧パッケージ)
  2. ピッチャー
  3. フキン
  4. スプーン

手順

水300㏄を用意します

1.水300㏄を用意します。

MIRAC(ミラク)を3グラム入れます。

2.MIRAC(ミラク)を3グラム入れます。

軽くかき混ぜます。

3.軽くかき混ぜます。

ノズルをさし込みます

4.ピッチャーにノズルをさし込みます。

スチームを出します

5.スチームノブを開き、スチームを出します。

熱くなったらスチームを止めます

6.熱くなったらスチームを止めます。

スチームを出します

7.ピッチャーを外し、スチームを空出しします。

濡れたフキンでノズルを拭きます

8. ノズルに残った洗剤を湿ったフキンで拭き取ります。

水のみ入ったピッチャーにノズルをさし込みます。

9.300㏄の水のみが入ったピッチャーにノズルをさし込み、スチームを出します。

お湯になったらスチームを止めます

10.熱くなったらスチームを止めます。

スチームを出します

11.ピッチャーを外し、スチームを空出しします。

スチームを出します

12.ノズルを湿ったフキンで拭います。

水300㏄を用意します

13.新しい水に入れ替え、水から洗剤とミルクの臭いが消えるまで工程9から12を3回~5回繰り返します。

オンラインショップ

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
目次
閉じる